• M子

【7月以降の営業について】

更新日:2020年7月8日



いつも多大なるご声援、及びご愛顧を頂きまして

本当にありがとうございます。

今日は今後の営業について、大切なお知らせをさせてください。


結論からお伝えすると、

【6/26(金)を最後に

洋食オリホンを暫く休業させて頂く事と致しました。】


*あくまで予定となりますが、

2ヶ月程の予定です。

*週末の熊木ホットケーキ店は今まで通り営業致します。

(7月後半頃より店内営業一部再開見込みです。)

*店長の腕が鈍るのは避けたい事態なので

『店長の気まぐれ詰め込みディナー』(おもちかえり。ご予約制)

をお得に、不定期に、実施予定です。

店長の腕前品質の保持のため、どうぞご協力をお願い致します💪


【再開のための休業です。】


*熊木ホットケーキ店のオンラインショップを育てるためのお休みです。

是非こちらも応援頂けましたら幸いです。


下記は詳細というか…私たちの想いです。


====


昨年の3月のクラウドファンディングによる皆様からの応援を胸に、

5月に工事、6月にリニューアルオープンを果たしたORihonは

『洋食オリホン』と『熊木ホットケーキ店』という、2つの店舗へと変身しました。

(今ではこの2店舗を総称して【ORihon Group】と呼んでいます。)


それぞれ違ったコンセプトでお届けしているこの2つの店舗ですが、

お届けしたい想いや時間はおんなじ。
『おいしい時間を通して、幸せな時間をお届けしたい。』

『ご自分の時間をゆっくりと大切に過ごして頂ける場をご用意してお待ちしていたい。』

その想いは2017年のオープンから変わらない想いです。


この新型コロナウイルスというものは、私たちの日常を本当にガラリと変えました。

『人と人との繋がり』が、

『時間や空間を共有しあえること』が、

『自分にとっての〝聖域〟のようなコミュニティ』が、

私たちが生きていく上でどれだけ大切なものだったのか。

これはもちろん私たち飲食店スタッフも同じなのです。

お客さまの笑顔やお心遣いや生き様に、癒され、時に涙しながら、

励まされ続けている毎日です。


この〝コロナ禍〟という状況は、今までそうして私たちが大切にしてきた場所を

もぎ取っていくに等しいものだったと、私は感じています。

少しずつ戻ってはきたけど、戻ってない。

完全に戻るのにかかる時間は、年単位だそうです。


私たちにとっての聖域は言うまでもなく、此処。

いろんな皆様との出会いを頂いたこのORihonという場所です。

私たちがお客さまをお迎えできるこの場所を守るために、まだ挑戦してみたいことがあります。

そのために、少し時間を頂くことを決めました。


熊木ホットケーキ店はこの度、オンライン販売を始めました。


新型コロナウイルス感染拡大防止のため3密を避ける以上、

店舗以外の別の手段で楽しんでもらえる場を作らなければ、と考えたのです。


次の投稿の写真はナポリタンにしよう、と選んでいた時には

まさか私たちがこんな決断をするなんて思ってもみませんでした。


でも、

洋食オリホンの休業は、【再開】のための休業です。


大切な人たちとの思い出しかない大切なこの場所で、これからもみなさまをお迎えし続けられますように、まだまだ頑張りたい私たちを

どうぞ今後とも

見守って頂けましたら、嬉しいです。


追伸.

早く皆さんが思い思いに店内でゆったりとリラックスされる光景を

拝みたいものだと、毎日、切に思っています。

…もう少し、もう少し。


Kumaki.K&M.



#コロナに負けないお店作り


1,255回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示